脚やせ方法の秘訣 >> 水中ウォーキングで脚やせ
水中

水中ウォーキングで脚やせ

普段、健康のためやダイエットのために、ウォーキングを行っている方も多いでしょうが、水中ウォーキングは、通常のウォーキングよりも更に効果的です。脚やせしたい方は、水中ウォーキングを行ってみてはいかがでしょうか。

水中ウォーキングとは、その名前の通り、水中でウォーキングを行うことにより、水圧で体への負担を大きくするというものになります。水の中では浮力が働くため、高齢者の方でも安心して行えることから、健康法としても利用されています。激しいジョギングを続けると、膝や腰、足に負担が掛かるため、体を痛めてしまう事も多いようですが、水中ウォーキングは効果を高めつつ、負担を軽くすることができるという、大きなメリットがあります。
水中ウォーキングは、1時間行うと、およそ270kalものカロリーを消費しますので、継続的に行うことで、きっと脚やせに繋がることでしょう。

水中ウォーキングの方法ですが、普通の歩き方とは少し異なります。歩幅を大きくするだけで効果が高まりますし、歩く時にはつま先だけ使って歩くという方法もあります。また、足で思いっきり床を蹴りながら歩いたり、しっかりと足を持ち上げながら歩く、後ろ向きや横向きに歩くなど、様々な方法があるのです。動き方によって効果も変わってきますので、足のどの部分に働きかけたいのかによって、使い分けると良いでしょう。

定期的にジムやプールに通う必要はありますが、健康のためにも、ダイエットのためにも、水中ウォーキングを続けてみてはいかがでしょうか。