脚やせ方法の秘訣 >> マッサージの基本
美脚であり続けるためにはイメージが大切です。

基本の手の形を覚えましょう。

  1. 手のひらを広げ、足全体に密着させるやり方。
  2. 手をグーにし脚全体を揉みほぐすすやり方。
  3. 親指をつかってツボを押すやり方。
この3つの方法をまずは覚えてくださいね。

マッサージを行うことにより理想の脚に近づく。

手のひら、手をグーにした形、指をつかって、ゆっくりとツボを押してください。
そうすることでコリ固まった筋肉や脂肪をゆるませ、そして血液やリンパの流れをよくしていくことができます。

ここで注意すべき点はマッサージする方向です。マッサージする方向は「下から上」にしてください。血液&リンパは重力が働くため、上から下には流れやすいのですが、逆のしたから上への方向は停滞しやすいのです。つまり下から上へ刺激を与えることによってリンパの流れをよくするのです。

またマッサージ以外の方法としては足を高く上げるのも効果的です。壁を利用し、クッションをしいて逆立ちをしてみてください。

私たち人間は起きている間は常に足が下にあります。引力の関係で血液や老廃物は下に下にと下がっていきますから1日1回はさかさまになると血液の循環がよくなり、むくみの予防につながるのです。

また何より日々マッサージ等をすることにより日々の脚の状態がわかるようになります。今日は冷えているなぁとかむくんでいるなぁとか感覚的にわかって足を意識するようになります。この意識がきれいにな脚を作っていくようになります。